逆シンデレラ物が多い韓国の昔話

韓国の昔話を読みました。
[韓国昔話集成5  悠書館 ]

ほんわかしていいなあと思ったのが、夫に死なれたお母さんが、恋人のおじさんに会いに行くのを知った7人の息子が、お母さんが安全に川を渡れるように飛び石を渡す「北斗七星の由来」。

そして、驚いたのが、男性がお金持ちの女性と一緒になって幸せになるという、逆シンデレラ物語が多いこと。昔の日本と同じで婿入婚も多かったっていうことでしょうか?
でも度々出てくる「虎に食われるから」という理由で、女の子の部屋に入って、結婚してしまい、さらに科挙の試験の答えも教えてもらうのって、ぜったいそれ「詐欺」だと思います。女の子よだまされないで。

画像はamazonから